menu
無料体験レッスンのお問合せはこちら無料体験レッスンのお問合せはこちら
#139

感情を揺さぶる 文章術

この記事では、「感情を揺さぶる文章術」をご紹介しています。

文章だけで患者様の心を動かすなんて、難しいと思っていませんか?
そんなことはありません!

長年医療コンテンツの制作をしてきた私だからこそお伝えできる「GDTの法則」を活用すれば、患者様の行動意欲を引き出すことができますよ~。

ぜひ、参考にしてくださいね!!!

【目次】contents

GDTの法則とは

人には叶えたい3つの欲求があります。

それらを欲求の強さ順に表すと次の通りです。

  • Goal <目標>
  • Desire <欲望>
  • Teaser <本性>

これらの欲求それぞれを「3つの気持ち」に細分化することで、感情が揺さぶられる文章のヒントが見えてきます!

Goal<目標>

人がもっとも追い求めるのは、主にこの3つの「目標」

1.時間をかけたくない

短期間で目標を達成できたら、うれしいですよね?

「すぐ」「早い」という抽象的な言葉よりも、より具体的な数字が目標達成欲を刺激します!

【例文:たった1時間で変わる“明日の見た目”】


2.努力をしたくない

できることなら努力をせずに、目標達成したいですよね?

読んでいる人にとってイメージがつきやすい身近な内容だと、目標達成が難しくないように感じます!

【例文:ズボラさんにオススメ!毎日すっぴんでも可愛い私に】


3.お金を使いたくない

大事なお金をなるべく減らさない目標達成の方法、知りたくないですか?

割引やキャンペーン情報も訴求力◎

具体的にどれくらいお得になるのかわかると、目標達成が身近に感じます。

【例文:アートメイクをすれば、年間のメイク代を〇円節約!】


Desire <欲望>

より本能に近づく感情が、この3つの「欲望」

1.富や名誉が欲しい

「他人より優れていたい」

「社会的に認められたい」

こんなこと思うことありませんか?

アーティストの名誉を紹介することでも、「この人にお願いしたい」という欲望をくすぐります!

【例文:計〇〇人に感謝された、信頼のアートメイク術】


2.愛されたい

愛されるために行動するのは、ごく自然なことではないでしょうか?

「いつ」「どのように」愛されるのか、イマジネーションが膨らむ文章が欲望を刺激します!

【例文:街で振り向かれるほど“キレイな私”に】


3.快適でありたい

悩みや不安から解放された、快適な人生を送りたいと思いませんか?

悩みがより具体的であるほど、強く欲望を揺さぶることでしょう!

【例文:さようなら、コンプレックス!こんにちは、新しい人生】


Teaser<本性>

1.珍しいものが気になる

めったに手に入らないものや希少性の高いものに興味をそそられませんか?

さらに緊急性や優越感を訴求すると、本性に沿った行動を引き出します!

【例文:お試しキャンペーン終了まであと3日!】


2.好奇心をそそるものが気になる

新しいもの、意外性のあるもの…気になりませんか?

人々の興味がどのようなところにあるのか、WebやSNSでリサーチすることも、本性を引き出す文章のヒントとなります!

【例文:安全性の高い色素を使用】


3.常識を覆すものが気になる

常識では考えられないものを、目で追ってしまいませんか?

思わずドキッとしたり、焦らしたりする文章が行動せずにはいられない本性を呼び起こします!

【例文:キレイなあの子がメイク道具を捨てた理由】


まとめ

人の感情を揺さぶり、行動に導くためには、欲求に語りかける効果が必要です。

この3つの欲求を満たす強い気持ちを意識するだけで、効果的に集客できます!

  • Goal <目標>
  • Desire <欲望>
  • Teaser <本性>

ただし、「景表法」や「医療広告ガイドライン」には要注意!

詳しくはお気軽にご相談ください!!

この記事の監修者

アーティスト兼アートメイクCleoマーケティング担当 高尾奈穂
アーティスト兼アートメイクCleoマーケティング担当 高尾奈穂

アートメイクアーティスト兼
美容医療に特化したWebマーケティング会社
株式会社Cleo/代表取締役

【経歴】
▶投資会社の営業
▶株式会社ヤナセ/メルセデスベンツ
営業8年/うちショールームセールス2年連続日本1位
▶株式会社リッチメディア
美容医療メディアの運営/営業
▶大手美容外科
カウンセラー育成/WEBマーケティング責任者

まつ毛の薄さにコンプレックスを感じて、26年前にアイラインアートメイクをはじめて体験。

そこから、アートメイクの魅力にはまり、アートメイクの施術をたくさん受けてきました。
その後、美容医療に興味を持ち、大手美容クリニックで勤務。

その時に、広告費用をかけられたり、集客力が長けている人が勝ち抜いたりと、技術力が良くても売れない多いことに驚きました。

また、それにより医療事故が減らない現状も知り、患者さまが満足のいく施術をお手伝いできる仕事をしたいという想いで現在活動を開始。

現在では、自身の経験やWEB知識、アートメイク技術を活かして一人でも多くの方に美容医療のよさを広めたいという想いのもと、2017年5月に設立した『株式会社Cleo(旧株式会社Laxmi)』を経営しております。

Contact us まずはお気軽にご相談ください